宮里藍サントリー・レディース第3日(11日・兵庫県六甲国際GC=6527ヤード、パー72)藤田さいきが3バーディー、1ボギーでスコアを伸ばし、通算12アンダーの204で単独トップを守った。

 3打差の2位に稲見萌寧と、昨年の日本女子アマチュア選手権を制したプロ1年目の尾関彩美悠が続いた。小祝さくらと工藤遥加は通算7アンダーで8位。(出場72選手=アマ3、曇り、気温23.0度、北東の風1.0メートル、観衆3459人)