【オスロ共同】陸上の最高峰シリーズ、ダイヤモンドリーグ(DL)第6戦は16日、オスロで行われ、8人で争われた男子100メートルでサニブラウン・ハキーム(タンブルウィードTC)は後半に伸びず10秒18(追い風0.5メートル)で6位だった。東京五輪200メートル金メダルのアンドレ・ドグラス(カナダ)が10秒05で優勝した。

 今月の日本選手権を制したサニブラウンは、7月15日に米オレゴン州で開幕する世界選手権の代表に決まっている。