【ベルモント(米ミシガン州)共同】米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは18日、ミシガン州ベルモントのブライズフィールドCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、55位から出た野村敏京は8バーディー、1ボギーの65をマークし、通算10アンダーの206で14位に浮上した。首位とは8打差。

 畑岡奈紗は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73とスコアを落とし、通算5アンダーで17位から41位に後退した。72の古江彩佳は2アンダーで70位。2位スタートのネリー・コルダ(米国)が66で回り、通算18アンダーで単独トップに立った。