【ベルモント(米ミシガン州)共同】米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは19日、ミシガン州ベルモントのブライズフィールドCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、70位から出た古江彩佳は1イーグル、6バーディー、ボギーなしの64とスコアを伸ばし、通算10アンダーの278で24位だった。

 野村敏京は72と伸ばせず、古江とともに24位。70の畑岡奈紗は7アンダーで49位だった。

 71で回ったジェニファー・カップチョ(米国)が通算18アンダーで並んだレオナ・マグワイア(アイルランド)、ネリー・コルダ(米国)とのプレーオフを制し、今季、通算ともにツアー2勝目。