【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス3回戦で木下晴結(LYNXテニスアカデミー大阪)が英国選手に4―6、1―6で敗れた。

 女子ダブルス2回戦では石井さやか(HSS)とタイ選手のペアが準々決勝に進出。木下とブルガリア選手、斎藤咲良(MATテニスアカデミー)と台湾選手のペアはともに敗退した。