スケートボードのデュー・ツアーは30日、米アイオワ州デモインで行われ、女子ストリートは東京五輪金メダルの西矢椛が95.33点で優勝した。同五輪銅メダルの中山楓奈(ムラサキスポーツ)は75.33点で5位、五輪代表の西村碧莉が64.00点で7位だった。

 デュー・ツアーは東京五輪の予選対象大会を兼ねていたが、2024年パリ五輪の予選には組み込まれていない。(共同)