テニスのシティ・オープンは6日、ワシントンで行われ、男子シングルス準決勝で世界ランキング96位の西岡良仁(ミキハウス)が、ロシア出身で第1シードのアンドレイ・ルブレフを6―3、6―4で破り、決勝進出を決めた。

 西岡は2018年9月の深センオープン以来、4年ぶりとなるツアー大会2度目の優勝を懸け、7日の決勝で世界63位のニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。(共同)