【ニューヨーク共同】11月6日に行われるニューヨークシティー・マラソンの主催者は9日、男子の前日本記録保持者で昨夏の東京五輪6位の大迫傑が出場すると発表した。大迫は東京五輪後に一度は引退したが、今年2月に現役復帰を表明。6月に復帰後初のレースとなる5000メートルを走っていた。

 五輪以来のマラソンとなる見通しの31歳の大迫は、自身のツイッターに「フレッシュに、また一から何かを作り上げていく厳しさ、それ以上のワクワクを感じながら当日に向かっていきます」と意気込みを記した。

 他に鎧坂哲哉や前回王者のアルバート・コリル(ケニア)らも出場を予定している。