モロッコ・サッカー連盟は8月31日、同国代表監督にワリド・レグラギ氏を任命したと発表した。出場が決まっている11月開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会を控えて解任されたハリルホジッチ監督の後任。元モロッコ代表選手で46歳のレグラギ氏は同国のウィダド・カサブランカを率いた経験を持つ。

 記者会見でレグラギ氏は「非常に光栄。非常に大きな責任。モロッコの人々に誇りに思ってもらえるよう戦う」と語った。(AP=共同)