北京冬季五輪のカーリング女子で銀メダルを獲得したロコ・ソラーレが1日、地元の北海道北見市で開幕したアルゴグラフィックス・カップに出場し、北見工大との今季初戦に7―1で快勝した。盤石の白星での滑り出しに、スキップの藤沢は「いい形でチームとして今季に入ることができた」と納得の表情だった。

 ロコ・ソラーレは今季も北京五輪と同様にリード吉田夕、セカンド鈴木、サード吉田知、藤沢にリザーブの石崎を加えた5人で活動する。5月の日本選手権以来の公式戦だったが、随所で好ショットを繰り出して大学生に格の違いを見せつけた。藤沢は「レベルを上げていきたい」と笑顔で語った。