フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第2戦チェコ大会最終日は3日、オストラバで行われ、女子は13歳の島田麻央(木下アカデミー)がフリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、ショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の141.16点を出して合計212.65点で優勝した。櫛田育良(木下アカデミー)は合計177.02点で3位だった。(共同)