【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン車いすの部は9日、ニューヨークで行われ、シングルス準決勝は男子で年間グランドスラム(四大大会全制覇)を狙う第1シードの国枝慎吾が三木拓也を6―1、6―2で下し、決勝に進んだ。決勝で第2シードのアルフィー・ヒューエット(英国)と対戦する。

 女子は第2シードの上地結衣がイエスカ・グリフィユン(オランダ)に6―1、6―3で快勝。決勝では四大大会7連勝中の第1シード、ディーデ・デフロート(オランダ)と顔を合わせる。

 女子ダブルス準決勝は上地、コタツォ・モンジャニ(南アフリカ)組が決勝に進出した。