【シンシナティ共同】米女子ゴルフのクローガー・クイーンシティー選手権は9日、シンシナティのケンウッドCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、2位で出た畑岡奈紗は2バーディー、ボギーなしの70で回り通算9アンダー、135で首位と4打差の6位に後退した。

 古江彩佳は通算4アンダーで26位、笹生優花と上原彩子はともに61位。野村敏京は通算2オーバー、渋野日向子も74と伸ばせず通算3オーバーで予選落ちとなった。

 63をマークした李晶恩(韓国)が通算13アンダー、131でトップ。1打差の2位に林希ヨ(中国)がつけた。