【アーリントン共同】米大リーグ、レンジャーズは11日、2年契約最終年の有原航平投手(30)をメジャー出場の前提となる40人枠から外したと発表した。事実上の戦力外で、今後はウエーバーで獲得を希望する球団がなければマイナー降格などの措置が決まる。

 有原は8月16日に今季初めてメジャーに昇格し、5試合に登板して1勝3敗、防御率9.45。10日のブルージェイズ戦は四回途中11失点と打ち込まれていた。

 2021年にプロ野球日本ハムからレンジャーズ入り。右肩の手術などで長期離脱した1年目の昨季と合わせ、メジャー通算は3勝7敗、防御率7.57。