【ワルシャワ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は14日、各地で1次リーグ第2戦が行われ、F組で古橋亨梧らのセルティック(スコットランド)はシャフタル・ドネツク(ウクライナ)と1―1で引き分け、勝ち点1とした。古橋と旗手怜央はともに後半23分までプレー。前田大然は後半から出場した。

 アウェー扱いの試合は、ロシアによるウクライナへの侵攻を受けてワルシャワで開催された。

 同組で昨季王者のレアル・マドリード(スペイン)はホームでライプチヒ(ドイツ)を2―0で下し、2連勝とした。