日本サッカー協会は28日、来月の国際親善試合2試合に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」に熊谷(バイエルン・ミュンヘン)ら25選手を選んだ。8月のU―20(20歳以下)女子W杯準優勝チームから18歳の浜野(INAC神戸)と藤野(日テレ東京V)、17歳の小山(C大阪堺)が入った。

 U―20代表も指揮した池田監督は「いいところをどんどん出してアピールしてほしい」と話した。攻撃の中心を担う岩渕(アーセナル)長谷川(マンチェスター・シティー)はコンディションなどを理由に外れた。

 日本は、10月6日に神戸でナイジェリア、同9日に長野でニュージーランドと対戦する。