日本女子オープン選手権第3日(1日・千葉県紫CCすみれ=6839ヤード、パー72)申ジエ(韓国)が69と伸ばし、通算2アンダーの214で9位から首位に浮上した。3バーディー、1ボギーの70で回った吉田優利が1打差の2位につけた。

 前週優勝でポイントランキング首位の山下美夢有、前年覇者の勝みなみ、森田遥が通算1オーバーの3位で続き、川崎春花が2オーバーで6位。

 8月に全米女子アマチュア選手権を制した17歳の馬場咲希(東京・代々木高)は74で回り、上田桃子らとともに通算4オーバーの10位。前日首位の木村彩子は5オーバーの16位に後退した。(出場64選手)