東京都は3日、今月16日に東京・国立競技場で開かれる東京五輪・パラリンピック1周年記念イベントに出席予定だった国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日が中止になったと発表した。スケジュールの都合としている。

 バッハ氏は9月27日に東京・日本武道館で営まれた安倍晋三元首相の国葬に参列するために来日していた。

 2030年冬季五輪・パラリンピック招致を目指す札幌市と日本オリンピック委員会(JOC)は9月、IOC本部を訪問してバッハ会長と会談する予定だったが、日程の調整がつかなかったとして取りやめている。