樋口久子・三菱電機レディース第2日(29日・埼玉県武蔵丘コース=6650ヤード、パー72)11年ぶりのツアー2勝目を目指す33歳の金田久美子が5バーディー、ボギーなしの67で回り、通算9アンダーの135で4位から単独首位に浮上した。

 前週優勝の川崎春花が3打差の2位で、川岸史果がさらに1打差の3位。菅沼菜々が通算4アンダーで4位、稲見萌寧は3アンダーで5位、山下美夢有は2アンダーで11位、西郷真央は1アンダーで14位につけた。

 畑岡奈紗と大会2連覇を狙う渋野日向子は通算1オーバーで28位。3オーバーまでの57人が決勝ラウンドに進んだ。