カーリングのパンコンチネンタル選手権第4日は3日、カルガリーで1次リーグが行われ、女子日本代表で北京冬季五輪銀メダルのロコ・ソラーレはカザフスタンを9―2で下し、6勝1敗とした。既に5日の準決勝進出を決めている。

 男子のSC軽井沢クはブラジルを9―3で下して今大会初勝利を挙げ、台湾には10―1と快勝して2勝4敗とした。(共同)