J1神戸のFW大迫勇也が5日、ワールドカップ(W杯)カタール大会の日本代表入りを逃したことについて「メンバーに入っていないので、それだけです。バックアップメンバー入りについても、断りを入れた」と落胆する様子を見せず、横浜M戦が行われたノエビアスタジアム神戸で淡々と明かした。1日の選手発表後、取材に応じたのは初めて。

 発表翌日にバックアップの依頼があったが「誰かのけがを祈るなんてしたくない。僕はテレビで見る側として応援したい。勝ってほしいので日本のために頑張ってほしい」と率直に語った。