日本サッカー協会は8日、欧州へ遠征するU―21(21歳以下)日本代表に、7月の東アジアE―1選手権でフル代表に招集された細谷(柏)藤田(横浜M)ら23人を選んだ。18日にU―21スペイン代表、22日にU―21ポルトガル代表と国際親善試合を行う。

 2024年パリ五輪出場を目指す世代で、斉藤(スパルタ)GK小久保(ベンフィカ)の海外組2人も入った。欧州の強豪との2連戦に向け、大岩監督はオンラインで「勝ってやるという気持ちを全面的に出す試合にしたい」と話した。