サッカーのスコットランド・プレミアリーグで9日、セルティックの古橋亨梧が敵地のマザーウェル戦の前半15分に先制点を奪い、リーグ戦3試合連続得点で今季10ゴール目を挙げた。後半35分から出場した前田大然は同3ゴール目で、チームは2―1で勝った。先発した古橋と旗手怜央は後半24分に交代した。(共同)