広島からドラフト1位指名を受けた北海道・苫小牧中央高の斉藤優汰投手(18)=189センチ、91キロ、右投げ左打ち=が11日、北海道苫小牧市で入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸800万円で合意した。背番号は47に決まり「プロへの道を踏み出したんだなという気持ち。不安と楽しみもあって複雑」と語った。

 交渉の場では、1年目は体づくりに専念することを確認し「自分の武器はストレート。プロの世界に入っても磨き続けていきたい」と気合十分。現在の最速から4キロ速い155キロ到達を当面の目標に掲げ「3年後に出せるようになれれば」と青写真を描いた。(金額は推定)