【ロンドン共同】ラグビーのテストマッチが12日、ロンドン郊外のトゥイッケナム競技場で行われ、世界ランキング10位で欧州遠征初戦の日本代表は同5位のイングランド代表に13―52で大敗した。対戦成績は日本の10戦全敗となった。

 前半は先制されて3トライを許し、得点は2PGにとどまり6―24。後半も失点を重ね、SH斎藤(東京SG)がトライを挙げたが、リードを広げられた。2019年ワールドカップ(W杯)日本大会準優勝のイングランドとは来年のW杯フランス大会1次リーグD組でも対戦する。

 20日にはフランスのトゥールーズで同国代表とテストマッチを行う。