【シントトロイデン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで12日、セルクル・ブリュージュの上田綺世がアウェーのシントトロイデン戦で後半24分に今季リーグ7点目を決めた。9日のカップ戦と合わせて公式戦3試合連続ゴール。終了間際までプレーし、これが決勝点となり1―0の勝利に貢献した。

 シントトロイデンはGKシュミット・ダニエルと林大地がフル出場。後半途中に岡崎慎司が退き、橋岡大樹が出場した。