【ベルエア(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフのペリカン女子選手権は12日、フロリダ州ベルエアのペリカンGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、23位から出た笹生優花は3バーディー、1ボギーの68をマークし、通算4アンダーの136で20位となった。首位とは6打差。

 古江彩佳も4バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばし、通算2アンダーの36位。65で回ったアリセン・コーパス(米国)が通算10アンダーで首位に立った。大会は暴風雨の影響で54ホールに短縮された。