ロッテからドラフト2位で指名された天理大の友杉篤輝内野手(22)=171センチ、70キロ、右投げ右打ち=の入団が17日、決まった。奈良市内のホテルで入団交渉し、契約金7千万円、年俸1200万円で合意した。背番号は「10」に決まり「やるぞという気持ちが高まっている」と語った。

 俊足巧打が売りで、内野ならどこでも守れる。自身は島根・立正大淞南高の出身だが、大阪桐蔭高で活躍した藤原恭大外野手と同い年で「当時はスターだったが、これからはチームメートとしていろんな話をしてみたい。負けないよう切磋琢磨していきたい」とともに練習する姿を思い描いた。(金額は推定)