ポルトガルが後半に攻撃力を発揮した。20分、ロナルドが自ら倒されて得たPKを右足で決めて先制。28分に同点とされた後はジョアンフェリックス、レアンが立て続けにネットを揺らした。

 5バックで守ったガーナはA・アユーらの得点で粘ったが、試合終盤はポルトガルの縦に素早い攻めに守備陣が対応できなかった。