ソフトバンクの王貞治球団会長が25日、死去していたことが24日に分かったプロ野球本塁打数歴代3位の強打者、門田博光さんを追悼した。「あまり体は大きくないが、とにかくフルスイング。向上心がすごかった。こだわりを持って、40歳で本塁打王になった。そういう思いを持ってやらない限り、いい仕事はできないと示した」と情熱を称賛した。

 王会長は「(現役時代は)僕と長嶋さんがセで、野村さんと門田君がパですごい話題を出してくれた。野村さん(2020年死去)も門田君もこうなって、寂しい限りです」と惜しんだ。