【ノースポート(米フロリダ州)共同】ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次リーグを米国内で戦う各チームと大リーグ球団の強化試合が8日、各地で行われ、D組のドミニカ共和国はフロリダ州ノースポートでブレーブスを9―0で下した。前回覇者でC組の米国はジャイアンツに1―5で黒星。

 2大会ぶりの優勝を狙うドミニカ共和国は3本塁打を浴びせて快勝した。米国はソロ本塁打による1得点のみだった。

 ともにD組のプエルトリコはレッドソックスに3―9で屈し、ベネズエラはアストロズに9―8で競り勝った。C組のメキシコはガーディアンズに0―6で敗れた。