両チームの開幕投手が先発し、中日の小笠原は緩急を駆使して6回を3失点にまとめた。4番候補のアキーノがオープン戦3号。一方、楽天の田中将は五回途中まで4失点と課題を残した。伊藤裕が2点打で開幕戦先発出場へアピール。