サッカー日本代表はワールドカップ(W杯)カタール大会後初戦となったウルグアイ代表との親善試合から一夜明けた25日、次のコロンビア戦(28日・ヨドコウ桜スタジアム)に向けて千葉市内で調整した。

 1―1で引き分けたウルグアイ戦に先発した遠藤(シュツットガルト)三笘(ブライトン)らは室内で回復に努めた。田中(デュッセルドルフ)ら途中出場した選手を含むメンバーはミニゲームなどで汗をかいた。

 新型コロナウイルスの陰性が確認できず、練習に参加できていなかった久保(レアル・ソシエダード)も合流した。