【シカゴ共同】米大リーグは7日、各地で行われ、カブスの鈴木はシカゴでのダイヤモンドバックス戦に「6番・右翼」で出場し、三塁打を放って8試合連続安打。4打数1安打だった。チームは2―6で敗れ、連勝が4で止まった。

 右脇腹の張りで3試合欠場が続いているエンゼルスの大谷はガーディアンズ戦で、4試合連続で先発から外れた。吉田のレッドソックスは試合がなかった。