中日は15日、谷元圭介投手(38)、福田永将内野手(35)、堂上直倫内野手(34)、大野奨太捕手(36)の4選手が今季限りで現役を引退すると発表した。18日に会見を開き、10月3日の本拠地での巨人との今季最終戦終了後にセレモニーを行う。

 谷元は09年に日本ハム入り。17年途中に中日に移籍。通算523試合154ホールド防御率3.57。福田は07年に高校生ドラフト3巡目で中日入団。通算825試合、84本塁打298打点。

 堂上は福田と同じドラフトで1巡目で入団。通算打率2割2分5厘34本塁打。大野奨は09年にドラフト1位で日本ハム入り。17年オフにFAで中日加入。通算907試合。