大相撲九州場所5日目(16日・福岡国際センター)3大関は2日ぶりに安泰。2場所連続優勝を狙う貴景勝は高安を押し出し、連敗を免れて1敗を堅持した。豊昇龍は豪ノ山を押し出して5連勝とし、霧島は明生をはたき込んで4勝1敗。

 好調の関脇対決となった一番は、琴ノ若が大栄翔を肩透かしで退けて5連勝。大栄翔は初黒星を喫した。若元春は宇良を寄り倒し、白星を先行させた。

 全勝は豊昇龍と琴ノ若に平幕の熱海富士、一山本の4人となった。