【エスポー(フィンランド)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フィンランド大会第1日は17日、エスポーで行われ、女子ショートプログラム(SP)は第2戦スケートカナダ優勝の坂本花織(シスメックス)が69.69点でトップに立った。

 第3戦フランス大会3位の住吉りをん(オリエンタルバイオ・明大)が自己ベストの68.65点で2位。河辺愛菜(中京大)は12位と出遅れた。

 計6戦のGPシリーズで総合6位までが12月のファイナル(北京)に進出する。