ロッテの小島和哉投手が21日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉を行い、3700万円増の年俸1億500万円でサインした。5年目の今季は開幕投手を務めて25試合に登板し、チーム最多に並ぶ10勝(6敗)を挙げ防御率3.47。3年連続で規定投球回をクリアし「(1億円の大台は)一つの目標にしていたので、すごくうれしい」と喜んだ。

 今オフは、早大の先輩で42歳のソフトバンク・和田毅投手とともに練習を積む予定だ。来季に向けて「防御率2点台前半を目指すのは当たり前。自分のことだけではなく、周りもしっかり見られるようにしたい」と投手陣のリーダーとして決意を新たにした。(金額は推定)