全国高校駅伝(12月24日・たけびしスタジアム京都発着)に出場する女子の58校が26日、出そろった。第35回の記念大会として都道府県代表47校に加え、各地区代表11校が都大路で日本一を争う。

 前回初優勝した長野東は17年連続17度目、一昨年まで5度優勝の仙台育英(宮城)は32年連続32度目の出場。大阪薫英女学院が18年連続で代表となった大阪からは、近畿地区代表として東大阪大敬愛が初出場する。

 第74回を迎える男子は12日までに各都道府県の47代表が決まっていた。