【ローマ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は28日、各地で1次リーグ第5戦が行われ、E組で鎌田大地のラツィオ(イタリア)がホームで古橋亨梧のセルティック(スコットランド)を2―0で下し、決勝トーナメント進出を決めた。3勝1分け1敗の勝ち点10で2位以内が確定した。

 鎌田は後半39分からプレー。古橋がフル出場したセルティックは1分け4敗で最下位が決まった。同組でフェイエノールト(オランダ)の上田綺世はホームのアトレチコ・マドリード(スペイン)戦に0―1の後半開始から出場。チームは1―3で敗れて2勝3敗となり、3位が確定した。