米男子ゴルフのフェニックス・オープンは9日、アリゾナ州スコッツデールのTPCスコッツデール(パー71)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、日没サスペンデッドで多くの選手がプレーを終えられなかった。68で回った松山英樹は通算5アンダー、137で暫定18位。第2ラウンドをスタートできなかった久常涼は2オーバーの暫定102位。

 競技を終えた中ではアンドルー・ノバク(米国)とニック・テーラー(カナダ)が通算12アンダーで暫定首位となった。(共同)