【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグは13日、各地でキャンプが行われ、パドレスの2投手がアリゾナ州ピオリアで今キャンプ初めてブルペンで投球練習を行い、新加入の松井はスライダーを交え37球、ダルビッシュは22球を投げた。

 ドジャースは大谷が走り込み、山本は約90メートルの遠投などで汗を流した。

 14日が初日のメッツは、千賀が一足早くキャッチボールを行って調整し、契約が報じられている藤浪も球団施設を訪れた。14日はカブスの今永、タイガースの前田、レイズに招待選手で参加する上沢もそれぞれ新天地で始動する。