サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日、横浜市の日産スタジアムなどで東地区の決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、J1横浜Mはバンコク・ユナイテッド(タイ)に延長の末に1―0で競り勝って初の8強入りを果たした。延長後半にアンデルソンロペスがPKを決めて2戦合計3―2とし、日本勢で唯一勝ち残った。

 3月の準々決勝では、J1川崎を破った山東(中国)と対戦する。

 初出場のJ2甲府は蔚山(韓国)に1―2で敗れ、2戦合計1―5で敗退した。蔚山は準々決勝で全北(韓国)と戦う。