東建ホームメイト・カップ第2日(29日・三重県東建多度CC名古屋=7069ヤード、パー71)降雨の影響でスタートが大幅に遅れ、91人が競技を終了できなかった。第2ラウンドの残りと第3ラウンドは30日に実施する。プレーを終えた中では7位で出たブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が65と伸ばし、通算11アンダーの131で暫定首位に立った。

 清水大成は63で回って通算10アンダー、重永亜斗夢は62をマークして9アンダー。61で初日首位発進したアマチュアの中野麟太朗(早大)は競技を開始できなかった。