【ソウル共同】韓国検察は15日早朝、収賄などの容疑で14日午前から始めた李明博元大統領の取り調べを終え、李氏をいったん帰宅させた。