長崎大の核兵器廃絶研究センターは13日、世界9カ国が6月時点で約1万4450発の核弾頭を保有しているとの推計を発表した。米朝会談後に共同声明で「朝鮮半島の完全非核化」を掲げた北朝鮮については、20発未満とした昨年の推計を10〜20発と改めた。

 北朝鮮が昨年9月に行った核実験は水爆だった可能性があることから「製造能力が向上し少なくとも10発保有」と分析。

 世界各国の専門機関などの文献を基に推計。他は、ロシア約6850発、米国約6450発、フランス約300発、中国約270発、英国約215発、パキスタン約140発、インド約120〜130発、イスラエル約80発。