【ローマ共同】ローマ中心部の地下鉄レプブリカ駅のエスカレーターで23日夜、多数が折り重なるように転倒する事故があり、消防当局によると約20人が負傷した。うち7人が重傷という。けが人の大半はロシア人とみられる。地元メディアが報じた。

 ローマでは23日夜、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)のローマ(イタリア)対CSKAモスクワ(ロシア)の試合があり、駅にはスタジアムに向かう多くのCSKAファンがいた。

 事故当時の映像では、満員状態の下りエスカレーターの降り口付近で人々が次々転倒し、転がり落ちる人もいて悲鳴が上がった。