【ジャカルタ共同】米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・スラウェシ島中部沖で12日午後7時40分(日本時間同8時40分)ごろ、マグニチュード(M)6.8の地震があった。インドネシア気象当局は一時、津波警報を出した。被害情報は伝えられていない。

 地元テレビは、震源に近い中スラウェシ州ルウックで、人々が外に飛び出し、バイクや車で逃げ出す様子を伝えた。

 震源は中スラウェシ州の主要都市ポソの東南東206.6キロ、震源の深さは17.5キロ。

 中スラウェシ州では昨年9月、M7.5の地震が発生。地元州政府によると、死者・行方不明者は計4400人を超えた。