【ナイロビ共同】ナイジェリア中部ベヌエ州で1日、ガソリンを運搬していたタンクローリーが横転、火災が起き、事故現場にいた少なくとも50人が焼死し100人以上が負傷した。横転したタンクローリーから漏れ出たガソリンを持ち帰ろうと、付近の住民が現場に殺到していた。ロイター通信などが2日、報じた。

 タンクローリーは道路にできていたくぼみを避けようとして、横転した。目撃者や現場で撮影された写真によると、周囲の商店や乗用車にも引火した。

 ナイジェリアでは昨年10月にはパイプラインから漏れた石油を集めていた約60人が焼死するなど、同様の事故がたびたび起きている。