【北京共同】中国外務省の華春瑩報道局長は16日、米政府が台湾へのF16戦闘機売却を承認したとの報道に関し「中国の主権と安全に損害を与えるもので、断固反対する」との談話を発表した。米政府に既に厳重に抗議したとしている。